コンテンツ
サイト内検索

沖縄コンテンツ
お勧め商品
最近の記事
お気に入りリンク
人気ワード 1.DFS沖縄 2.沖縄ビジネスホテル 3.沖縄格安レンタカー 4.おすすめ沖縄格旅行
【PR】phpMyAdmin・xoops・MovableType・WordPressが無料で簡単に使えるレンタルサーバー

2005年03月14日

沖縄産「着地型」旅行

着地型」旅行

大賛成!

昨日(2005年3月12日(土))の沖縄タイムスの記事です。
沖縄産「着地型」旅行を探る
http://www.okinawatimes.co.jp/eco/20050312_2.html

着地型旅行とは、旅行者を迎える側の地域で旅行商品。
旅行者は、通常出発側の地域で旅行商品を選択して購入します。

例えば、沖縄に旅行をしようと思った時は、静岡県浜松市の者は、浜松の旅行会社の企画したパンフレットをもとに希望の商品を探して購入します。沖縄に行く前に、浜松の旅行会社で既に沖縄に着いてからの全ての行程を決めて購入します。

これを、

1.目的地側である、沖縄県の旅行会社でもっと旅行商品を開発しよう
2.沖縄に着いてからの旅行者が手軽に沖縄産旅行を利用できるようにしよう

そして嬉しいのは、

出発間際での離島航空運賃割引制度の検討なども含まれています。

要するに、発営業中心の旅行会社に対して実際の旅行者がアレ?と思ったりする事が多いのは当たり前で、沖縄を知っているのは沖縄の人達という事です。

 # 実際に住んでいると気が付かない事が多くなりますが

最初は、旅行雑誌やパンフレットで検討して
より詳細で本当の情報が欲しくなり口コミサイトなどを利用するのと同じだと思います。

ここに詳しく書いてありました。
国内旅行の現状と課題認識
http://www.jata-net.or.jp/koknai/koknai/01hajimeni.htm

提言 ― 新時代の旅行業の役割 ―

提言1. 国内旅行総需要創造にむけた関係諸機関への働きかけや、社会構造的な需要喚起の推進と需要を刺激する旅行商品の積極的な造成

提言2. 地域及びサプライアーとの積極的協働による新たな観光資源・観光魅力の発掘とその商品化

提言3. 市場ニーズを先取りした提案型国内旅行商品の開発

提言4. 旅行業界を挙げたデスティネーション・マネジメント機能の強化

提言5. 新たな時代を担う旅行業のプロの育成

提言6. 旅行・観光に関する情報の共有化による流通効率化推進の環境整備

提言7. サプライアー・旅行会社間での決済手段の簡素化

提言8. 販売代理業から購買代理業、さらに付加価値創造業への転換


ちなみに、「旅行」というキーワードで当然ながら「沖縄」は県別で第一位。

「沖縄」というくくりで、12月と1月では「旅行」は、3位から2位に上昇し且つ検索数では何と2.18倍に増えています。

3月・4月と暖かくなるにつれて、更に増加していく事でしょう。

キーワード分析は、毎月履歴をとって分析しましょうね(^^)


沖縄blogランキング←沖縄情報満載
沖縄ブロガー←沖縄のブロガーが大集合 沖縄blogポータル
Posted by hirononono at 2005年03月14日 00:54
コメント


Copyright (C) AWAZON.NET All right reserve.
Powered by Movable Type2.661