コンテンツ
サイト内検索

沖縄コンテンツ
お勧め商品
最近の記事
お気に入りリンク
人気ワード 1.DFS沖縄 2.沖縄ビジネスホテル 3.沖縄格安レンタカー 4.おすすめ沖縄格旅行
【PR】phpMyAdmin・xoops・MovableType・WordPressが無料で簡単に使えるレンタルサーバー

2004年09月20日

中国インスタントラーメン

今日のフジTV系の「EZ!TV」で中国のインスタントラーメン市場を特集していた。

少し前には、中国の携帯電話市場は一年間で日本の携帯電話市場とほぼ同数の伸びをしているという恐ろしいニュースが出ていた。
中国のモバイル市場は「1年で日本一国分が増える」

日本のインスタントラーメン市場は、約50億食。
中国のインスタントラーメン市場は、既に300億食。

人口比率でいっても、多分500億食に達するのは時間の問題だろう。

しかもTVの中では、朝は中国粥ってのが我々日本人のイメージですが、朝からインスタントラーメンを食べる中国人が増えているとの事。
日本人は、多分朝からインスタントラーメンを食べる習慣はあまり無いのではと思う。

価格的には、鍋で作るインスタントラーメンが1食数円でカップヌードルが40円くらいとの事だった。
物価で考えると、カップヌードルなどはそんなに安い食べ物では無いと思うのだが。

インスタントラーメン会社は、中国全土で3社が競い合っている。
1社の名前は忘れてしまったのですが、
ネットで調べてみると、「1位:康師傅」「2位:華龍」「3位:統一」が競っているのが何年か前から出ていた。
華龍」は、日本の日清食品と提携して一気に統一を抜いたみたいでした。

中国市場面白い!
日本で考える数字と桁が一つ違います。

来週からの北京が楽しみです。
北京のスーパーマーケットに行って、陳列棚を見てこよう。


沖縄blogランキング←沖縄情報満載
沖縄ブロガー←沖縄のブロガーが大集合 沖縄blogポータル
Posted by hirononono at 2004年09月20日 01:35
コメント
コメントを投稿









投稿者情報を記憶しますか?








Copyright (C) AWAZON.NET All right reserve.
Powered by Movable Type2.661